薄毛体質

育毛酒なら薄毛体質遺伝もこわくない

育毛酒とプロペシアとパルテノライドの発毛対決

読了までの目安時間:約 5分

 

漢方育毛酒とプロペシアとパルテノライドと、3品のうち、どれが一番優れているか?検討したいものですな。

パルテノライドは最近の育毛界では注目の一品です。

 

 

パルテノライドとは、ナツシロギク(夏白菊)という薬草ハーブに含まれる有効成分で健康維持の成分として、パルテノライドや、ナツシロギクのサプリメントが売られています。

最近このパルテノライドが、発毛や育毛など、毛髪の健康にも有効であるということが分かっているのです。

 

 

まだ、発毛・育毛用のサプリメントも販売されています。今後ますますそのようなパルテノライドが出てくる予想できますので、薄毛の人には嬉しい話ですね。

今年は特に注目をあびたプロペシアもマークする必要があります。

プロペシアは、FDA(米国食品医薬品局)により正式に認可を受けた男性型脱毛症治療のための 「飲む 」医薬品であり、医薬品の育毛剤としてはロゲインについで2番目に認められました。

 

フィンペシア1mg(100錠単位)2箱セット【あんしん通販薬局】

フィンペシア1mg(100錠単位)2箱セット

 

プロペシアは世界有数の製薬会社であるメルク社の商標であり、薬効成分はFinasteride(フィナステライド)です。

プロペシアはもともと前立腺肥大症の治療薬として開発され、 「プロスカー 」という名称でしたが、服用した患者の副作用として発毛効果があることが判明したことで、メルク社が育毛剤としての商品化を進めたのですね。

 

 

男性型脱毛症は遺伝的要因とジヒドロテストステロン(DHT)ホルモンの複合的作用によって引き起こされると考えられているのです。

私はプロペシアの体験は5年近くありましたが、平成25年の夏にやめました。

もちろん研究と、情報収集はしてきました。

最近読んだ本では、プロペシアで、発毛に効果がみられたのは99,7%とか。

99%以上ですから、これはもう「必ず生える」とでも言っていいレベルですね。

 

 

現代で、もっとも手っ取り早く髪の毛を増やしたいなら、プロペシアを飲んで、ミノキシジルを頭皮に塗って、ということになりましょう。

私は、高橋由美子先生の「みるみる髪の毛が生えてくる」という本で、急激に髪の毛が薄くなる状況から救われました。

そのなかでも育毛酒は体質改善の基礎を作るのです。

その発毛効果は確信しています。

漢方の力で薄毛、ハゲの体質を改善すると髪の毛は生えるのです。

ところで、プロペシアもまた、小さな錠剤で、ハゲの因子を押さえ込むことができる。

 

 

また、プロペシアは飲むだけでよく、とくに食事の制限などはないということです。

気になる「副作用」も心配する必要のないレベルなのです。

ということは、ある意味、「夢のクスリ」登場といえるのですが、そういい話ばかりではないのです。

副作用があります。

私の知っている人もプロペシアを飲むことで、髪の毛がかなり復活していますが、副作用は感じているとか。

精子の減少があるのです。

 

 

プロペシアは女性には許可されません。

女性は決して飲まないことです。

一番良いのは、もう子供を作る必要のない「中年男性」かもしれません。

女性にはプロペシアはだめですが、最近育毛サプリメントとして注目を浴びている「パルテノライド」は女性でも心配なく摂取できます。

髪の毛に及ぼす効果は、これから判断をくだされることになるでしょう。

 

私は最近「パルテノライドEX」というサプリメントを3個1万円で、ネットで購入しました。

プロペシアもネットで買えるのではないかと思いますが、医者の診断を必ず受けてからにしたいものです。

私はしばらく育毛漢方療法でいきます。

 

いずれプロペシアは制限が大きくなる気がします。

また、プロペシアを飲むにせよ、体質改善が進んでいると、プロペシアの効果もグーンとアップするはずです

育毛酒は、パルテノライドやプロペシアと併行して飲んでも害がないどころか、効果を増すものとして、ぜひ実行し続けましょう。

パルテノライドEX 3個セット【これこれ倶楽部】

パルテノライドEX 3個セット

 

パルテノライドとプロペシア    コメント:0

育毛酒で育毛漢方を実践する

読了までの目安時間:約 3分

 

 

育毛漢方では育毛酒が重要な部分です。

 

漢方の薬剤にはいろんな動植物が利用されます。

その効果を最大に引き出すには、酒で抽出するのが非常に大切なのです。

 

漢方の効果をもたらすエキスは硬い骨の中や植物の種の中にあるからですね。

漢方薬の一番の飲み方は、酒にすることなのです。

 

材料は、

みつひ
紅クコ
はすの種
黒まめ
などです。

 

酒は世の中にありふれたものですが、育毛酒は、自分で作る必要があります。

育毛のためには体内に取り入れる食べ物、飲み物が影響が多く、あなたの髪の毛の今後を大きく左右します。

抜け毛や薄毛を防ぐためには、食生活をきちんとすることが大切です。

 

外食などは控えて、栄養のある食事、適度な睡眠時間をとることは、髪の毛の健康に必要なものです。

サラリーマンは同僚との付き合いやお客様の接待やらで、お酒を飲む機会が多いのではないでしょうか。

 

酒を飲むこと自体は髪の毛に直接的に悪いというわけではなく、酒を飲むことでストレス発散ができるのであれば、お酒を飲むことはむしろ発毛にもプラスの場合もあるでしょう。

しかし酒を飲みすぎは髪の毛に悪い影響を与えてしまうので注意が必要です。

 

過度の飲酒は肝臓を弱らせてしまいます。

肝臓は髪の毛を形成するたんぱく質をつくる臓器なので、たんぱく質に影響を与える臓器である肝臓の働きを弱めるということは、髪の毛に影響を与えてしまうということになるわけです。

 

肝臓に限らず、育毛は体全体の健康がもとになります。

ですから、体を健やかに保ち、また心も晴れやかな状態にしておくことで、髪の毛はグングン生える力を得るわけです。

 

育毛酒    コメント:0

クレジットカードヒストリー